2010年 01月 24日 ( 1 )

c0119546_145313.jpg

「お前、もうグラマネやめろ!!!」

新大久保駅に面する大通りから一歩入ると、細く長く伸びる道が続く。ずっと進めば新宿のラブホ街、さらに歩くと歌舞伎町を経て新宿駅に至る無数の小道が、約10mの間隔で新大久保の街をひっそりと貫いている。その中の一本の通りを分け入って暫くすると、韓国料理店が軒を連ねる一角にその店はある。李監督のホームスタジアム。その名も「李太郎*」。

大学4年時に李監督と大激論し、「お前、グラマネやめろ!!!」と言い放たれ喧嘩別れした後、電話で呼び出された思い出の店だ。李太郎の前で仁王立ちする李監督を遠目に見据えながら、この通りを不安気に歩いた記憶が鳥肌と共によみがえる。

卒業していったソッカー部OBからの連絡や飲みの誘いを心待ちにしている李監督。今回も李監督のたっての希望で、井戸田さんと知くんが参加。すでにピッチを去った教え子達と、慶應の監督として長いキャリアを積み上げてきた李監督との思い出話に花が咲いた。

「お前たちが俺の財産だよ!ありがとう!定期的にやっていこう!次回はソウル集合!」

一次会で飲み続けたチャミスル、二次会で流し込み続けた“爆弾酒*”。おかげで二日酔い、自宅前で爆弾が爆発した選手が続出した(笑)
次回はソウル集合!!!
c0119546_14111817.jpg
c0119546_14113454.jpg


*爆弾酒
「爆弾酒(ばくだんしゅ、ポクタンジュ)とは、韓国において、ウイスキーをビールで割って作った酒。基本的なスタイルは、ビアタンブラーやジョッキに注いだビール(爆薬)の中に、ウイスキーを入れたショットグラス(雷管)を落とす」(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/爆弾酒

*李太郎(食べログ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13093319/
[PR]
by marc_keio | 2010-01-24 22:29 | football