2007年 10月 04日 ( 1 )



c0119546_1411345.jpg



      人はしばしば才を信じて努力を怠り、

      また非才を嘆いても努力を怠る。

      すなわち、才能のあるなしにかかわらず、はなから

      そういうものの存在は信じぬほうが結果はいいに決まっている。

      つまるところ、才能とは情熱の異名であろう。

      飽くことなく屈することもなく、

      情熱を傾け続けて初めて才能は開花する。


                                 浅田次郎 「カッシーノ!」より
[PR]
by marc_keio | 2007-10-04 01:44 | my life