2007年 09月 25日 ( 3 )

c0119546_1729140.jpg


内容の悪かったチームの、もっとも出来の悪かった選手の決勝点。
横浜Fマリノスと浦和レッズの試合は、永井雄一郎の右足によりピリオドが打たれた。

「試合巧者」。
一緒に観戦したジュンジが一言で評した浦和の戦いぶり。
その「試合巧者」の着実な足並みには、きつい二束のわらじによる「靴擦れ」が生じていたとも感じられた。

「試合巧者」とかたづけてしまうのは・・・
[PR]
by marc_keio | 2007-09-25 23:28
c0119546_2313263.jpg

[PR]
by marc_keio | 2007-09-25 23:13 | football
c0119546_1717135.jpg


フリーの概念とは・・・
[PR]
by marc_keio | 2007-09-25 21:15