ダンクバージン

c0119546_2394199.jpg今秋、ドトールのマロンラテの次にハマりそう!なのが、Tully's COFFEEのソルティキャラメルラテ。「上品な塩味がきいたキャラメルソースをぜいたくにトッピング。ボリビア産の岩塩『ローズソルト』が味わいを引き立てます」って謳い文句がすでに味わいを引き立ててます。

今日は、その“ソルキャラ”を片手にバスケの試合を観戦。大学生の関東リーグ1部と2部の入れ替え戦が、代々木第二体育館で行われたからである。MISIAのライブで何度か来たことあるけど、“第二”のほうは突き立てた一本の指が天空にのびていくような面白いデザインの建物。1部の慶應義塾が、2部の大東文化大学と入れ替え“成就&阻止”を懸けて「2戦先勝」を争う。

いままで「スラダン」を読んだことのなかったオレ。後輩にも「ヤマウラサンスラダン読ンダコトナインデスカー!?」と“天然記念物”扱いされたほど。でも、弟が友達に借りてきて以来、いっきに読みに読んで、ついに記念すべき“スラダンバージン”を破ることに成功しました。ちなみに、かなり出血しました。心から。血がにじむほど熱かったです。

スラダンを初体験したオレにとってリアルタイムなスポーツを、しかもマイカレッジの入れ替えが懸かった試合を観戦できた。スピード感、臨場感が素晴らしかったです。そして・・・!
背番号「16」、ポジションは「ガード」、役割はまさに「司令塔!」の1年生、二ノ宮康平くんのプレーに釘付けでした。よくわかんなかったけど、いちばん上手かった。見ていて面白い選手でした彼は。

明日も2勝目を懸けて17時から代々木第2体育館にて。一部残留できるといいね。
でも、スラダンの“テーマ”である“ダンク”は、一本もありませんでした。スラダンでは高校生がダンクしまくってるけどね(苦笑)。だから、オレ、まだ“ダンク”生で見たことありません。“ダンクバージン”なんです。。。

慶應義塾大学体育会バスケットボール部 Official HOMEPAGE
Tully's COFFEE SITE
[PR]
by marc_keio | 2007-10-29 23:46 | my life