Porque tantas victorias?

「フットボールチームが成功するには、百パーセント準備ができていないといけない。百パーセントというからには、それをフィジカル面、技術面、精神面に分割することはできないんだ。選手は心技体の融合体であり、それを融合体のままに発展させるのが私の仕事だ。」

ジョゼ・モウリーニョの言葉である。いま、
「モウリーニョ Porque tantas victorias?(どうしてこんなに勝てるのか?)」
という本を読んでいる。
c0119546_1222756.jpg

文章は和訳がいまいちなために日本語が難解で、モウリーニョのトレーニングの具体例がなく、読み物としてはつまらないが、いくつか興味深いセンテンスが出てくる。中でも、リヨンのティアゴが話したモウリーニョの練習に対する感想がすごい。

「彼の何が違うかって?そうだね、まずは練習の内容が充実してることだ。集中力があまりにも高いので、本当に試合中なんじゃないかと錯覚することがあるんだ。」

モウリーニョの考えを簡単にまとめると、フィジカルや体力の消耗はあるが、最も問題なのは試合中の集中力が途切れること。組織(チーム)としての決まったサッカーを遂行できる集中力こそ最も大切な要因であると。
つまり、この集中力が欠如する精神的疲労や感情的消耗が最も危険で、フィジカルコンディションが悪いなんてことは年間数十試合を戦ってるプロからすればあまり重要ではないという。
そのため、トレーニングもボールを使わないフィジカルは一切なく、とにかく90分集中し続けるトレーニングメニューが課せられているらしい。が、その具体例が載っていないのが謎・・・w

ただ学ぶべき視点、情報はいくつかあった。
[PR]
by marc_keio | 2007-10-02 01:22 | my life