大河淳司×柏レイソル

ついに、淳司が目標への第一歩を踏み出した。
「練習生としてJのチームの練習に参加したい」とかねてから願っていた淳司。
須田前監督からは「お願いして練習に参加させてもらってもお客様扱い。結果を出して、呼ばれて行って初めて価値がある」とも言われたこともあった。そして、関東二部で前期得点王、チームは首位と結果を出し、このたび、堂々の練習参加。





,



朝の9時半からのトレーニングを見ようと、小雨の降りしきる柏の練習場に行ってきた。
リアルに小川侑華を尊敬します。
毎日この柏から日吉へ向かっているあの子は、もうそれだけですごいと思った。
c0119546_22371117.jpg

午前は2つに分かれて、主力組とサテ組に。
五輪に召集中のタダナリはおらず、フランサや菅沼など、主力組が練習を開始した。
ひとつ面白いメニューを発見。来週使います。

c0119546_22372082.jpg

その後、サテ組が出てきて練習。
とりあえず魔法使いフランサと記念撮影。
「ポーハー、カラーリオ」・・・なんて言ったら殺されるから、
「オブリガード」と頭を下げたら、ただのイイ人。

次に大河くんと記念撮影。
c0119546_22373346.jpg


次に・・・知らない外人と記念撮影(笑)
c0119546_22374370.jpg



と・・・、そこへ石崎監督。
c0119546_22375395.jpg


J2からレイソルをJ1へ昇格させ、代表がひとりもいないメンバーをまとめあげてJ1で1年目からチームを上位に導いている指揮官。
まずは先日国立で観戦したマリノス戦の感想を言うと、食いつくように語りはじめてくださった。

c0119546_2238395.jpg


マリノス戦で顕著だった「ライン際のプレス」について質問すると・・・、
「“プレス”ってのはさ、『シャツをプレスする』って言うように、縦を圧縮しないといけないわけよ」
と語り始め、いくつかの練習メニューをこと細かく教えてくれた。

c0119546_22381589.jpg


「ワシが思うに・・・」と、なぜか自分のことは「ワシ」と呼ぶ良いオジサン。
でもこの人格者としての指揮官の人柄がチームをまとめていることは想像に難くなかった。

c0119546_2238268.jpg


慶應の前プレや大河の将来のこと、さらにはトレーニングメニューをめぐって、20分ほど話していただき、さよなら。
日立台にレイソルの試合を見に来ようと決意した。


夜は飲み会。明日のアイリーグに向けて、すべて出し切った。
c0119546_22385078.jpg

[PR]
by marc_keio | 2007-09-11 22:49 | football