日の丸を背負う。

c0119546_9595336.jpgソッカー部毎年恒例!の「MC2010年入社 リクルート学生向け食事会」なるものが今年も開れた。三田の中華料理屋で大きな円卓を囲みながらソッカー部OBの話を聴くという形式で、いろんな質問が飛び出した。その中で、

「ぼく、サッカーに変わるもの(仕事)が見つかりません」

という質問が。彼は、高校時代にJリーグのチームからもオファーがあり、世代別の代表候補にも名を連ねた経験を持つ実力者だが、現在は就職活動をしている。その質問に対して、僕の高校サッカー時代のコーチであるOBのMr.立石が熱く語りだした。

「サッカーをしてるとき、何が一番楽しい?何が一番気持ちいい?どんな瞬間にアドレナリンがでる?その瞬間がわかれば、その瞬間を実感できる仕事が、社会が、サッカー以外の人生が必ず見つかるはずだよ」

さらに、

「サッカーをやってるわけじゃない。サッカーを通して、サッカーというツールを使って、俺たちは何かを成し遂げようとしている。サッカーで何をしようとしてきたのか考えてごらん」

その場は、それで終わった。
二次会で飲んでいるとき、「彼(質問をした彼)は、自分のプレーで観客を沸かせることがサッカーの醍醐味と言っていました。彼がなぜサッカーをやめて就職活動するのかは、きっと代表になれるほどの確固とした自信がないのかもしれないですね」という話を聞いたMr.立石が、黒生を飲みほすと、一言、言いはなった。



「代表?この会社で日の丸を背負って世界を沸かせればいいじゃないか」



c0119546_12462476.jpg
ミスターとトモヒロ。
[PR]
by marc_keio | 2009-01-30 12:46