バルカンとベテラン

「ベテランとは第二次世界大戦の頃にプレーしていた選手のことだ」

c0119546_11423178.jpgペンが進まない。「7000分の528」で停滞している。一向に進みそうにない。断続的な渋滞。

東欧経済史の救済レポートを朝から書いている。テーマは「第二次世界大戦後の中東欧・バルカン諸国およびロシアにおける社会と経済」。

「バルカン」ときいて真っ先に思いついたのはオシム。イビチャ・オシム。その日から図書館でドッサリ本を借りてきて、オシムの故郷であるサラエボの歴史を紐解こうと読みふけっているが、複雑にこんがらがりすぎて、もはや停戦状態。

同じ課題に取り組んでいる友達は、「チェコ・スロバキア」を取り上げ、すでに書き終わったらしい。「一緒にがんばろーねー」って言ってたのに、昨晩電話したら、

「わり、もう書き終わっちゃったんだよね・・エヘヘ(笑)」

やっぱり、彼はベテランだな・・とおもいました。
c0119546_11491076.jpg

[PR]
by marc_keio | 2009-01-21 11:49 | my life